• トップ /
  • 葬儀の際には香典の額に注意

葬儀の際の香典の費用

葬儀の際には香典の額に注意

葬儀では適正な額の香典を渡す

若い方の場合、葬儀に出席をした経験がないので通常どのくらいの額を包めばよいのか良く分からないという場合もあるでしょう。香典は少なすぎても多すぎてもマナー違反になってしまいますので気をつけたいものです。特に年齢を重ねた方がどのくらいの香典を包めば良いのか分からないというのは恥ずかしい思いをするのはもちろん、喪主の方に不快な思いをさせかねないので気をつけましょう。まず、費用としては会社関係の方の葬儀に出席する場合は5000円から1万円が相場になります。会社の方の関係性などを考えて額を決めるようにしましょう。また、年齢が若い方が香典をお渡しする場合は5000円ぐらいが相場になります。若い方が多額の費用を負担するのは良くありませんし、多額のお金を包んでしまうと逆に喪主の方に気を使わせてしまうことになります。友人などの葬儀の場合も同じぐらいの額になります。自分の親の葬儀でも、結婚をして家を出ている場合は当然葬儀の費用負担が必要になってきますが、それでも香典は包むのがマナーです。自分の親の場合は喪主の方に10万円程をお渡しするのが相場になってきます。結婚をして家を出ている場合は香典を包む必要があることを知っておきましょう。

葬儀の深い情報

↑PAGE TOP